1歳児がドアを開けるようになった時に簡単にできる対策

悩み

娘の身長が一気に伸びて、1歳7ヶ月になったあたりで家中のドアノブに手が届くようになりてんてこ舞いなmiddyです。

middyについてくわしくはこちら↓

【需要なし】middy自己紹介&100の質問答えてみた
こんにちは。1歳8ヶ月の娘を育てているmiddyです。今回は絶対需要ないって分かっているけど、家族の簡単なプロフィールをはじめ、個人的にやりたかっただけの100の質問に答えてみました。ギリアラサーにとって100の質...

トイレやリビングなどはもちろん、寝室のドアも開けて自由に逃走したりするようになりました。

もしも勝手にトイレに入って便器におもちゃをぽちゃぽちゃしたり…って想像するだけでゾワゾワもんです( ˊᵕˋ 😉


先輩ママでもある友達の家にお招きされた際に、

ドアノブをちょっぴり改造して子どもが開けられないようにしていた事を思い出し、私もやってみることにしました。

子どもがドアノブを開けてしまう!ドライバー1本でできる改造術

↑のような感じで子どもに開けて欲しくないドアノブの角度を変えるだけです。

見た目のインパクトがあるので、友人宅で?!?!????となったのはいい思い出。

子どもに勝手にドアを開けられないようにやってるんだ〜と、やり方を教えてもらいました(´˘`*)

ちなみに使い勝手はそんなに変わらず生活にすぐ馴染みますよ。

改造するにあたってプラスドライバーが必要になります。

ドアノブの側面にネジがあるので緩めます。

独特なネジが取れたらOK。

子どもに舐められたり無くさないように注意しましょう。

ネジを外したらドアノブを引っこ抜きます。

ドアノブを下げたりせずにそのまま水平に引っこ抜けばOKです。

引っこ抜いたドアノブとは反対側のドアノブも同じように引っこ抜くと↑のような感じに抜けます。

ドア本体に刺さっている部分の向きを90℃変えて挿し直せばOKです。

あとは外していたドアノブを元に戻してネジを締めれば完成です。

子どもがドアノブを開けるようになったらできるだけ早く対策しよう!

ドアを開けてよからぬイタズラをされるのも恐ろしいけど、ドアの隙間に指を挟んだりする事故も怖いですよね。

過去には玄関のドアに指を挟んでしまい、なんと指切断という大変痛ましい事故もあったようです。

(家庭内の事故とかいうパンフレットに記載されていました…ゾワワワァ…)

子どもが死角にいる時とか、親は常に意識して過ごさないと危ないですね。

また身長が伸びたら玄関の鍵にも手が届きそうなので、上の方の鍵を使わないとな〜って考えています。

娘なら台を持ってきてカチャリとやりかねません…

最近はつまんで捻るという動きを習得したので本当目が離せないです(笑)

そろそろ突破されそうだな or こんなことできるの!?

と目の当たりにしたらすぐに対策して子供の安全を確保しないといけないですね。

もちろん言い聞かせることも大切ですが、自分の欲望>理性なのでなかなか難しいです( ˊᵕˋ 😉

完全にイヤイヤ期に入った娘。
次は一体何をしてくるのかドキドキです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました