1歳半の子どもが言う事を聞くようになった方法がこれ!

育児

現在一人娘を育てているmiddyです。

日に日に娘(1歳5か月)がいたずらっ子になり手を焼いてます(笑)

そんな娘がテレビ台に登るように!( ゚Д゚)

落ちても危ないし、触って欲しくない物もあるし…

100均で売っているプラスチックタイルの裏面を上にして敷くことで、やんちゃ娘が登るのを阻止する事にしました。

しばらくは平和でしたが、ついに突破されるようになったのです…!

\その時の記事はこちら/

【100均】TV台や棚によじ登る子ども対策
娘は大人しい子だと思っていたあの頃1歳1ヶ月でよちよち歩き出したと思えば、その1ヶ月後には近所の大きい公園を1時間以上うろつくようになった娘。それでも危ない遊具にはビビって近づかないし、なんなら5cmくらいの段差に...

棚を傷つけない設置方法やALL100均で揃う材料もまとめてます。

運動神経が発達してきた娘に適わなかった

結果から言うと娘の勝利です(´Д` )

私の取って付けたような策は一時しのぎにしかなりませんでした。

ご覧下さい。

普通に踏んでます。痛くないの?なんて思いますが、身体の軽さが痛みを軽減しているのでしょう。

私なんかが乗ったら靴下の上でも結構痛いのに。

娘はへっちゃらなようです。

100均のタイルで防ぐ方法は一時的な効果はあった

登り出した頃の娘は自力で降りられず、泣いて私を呼んでいました。

「もうのぼっちゃダメだよ!危ないからやめようね!」と、毎回声掛けをするものの、1分後には同じことをやるんです。

なので当初はタイルの裏面の効果がてきめんでとても助けられました。

100均で手に入るし。棚にのぼられて困っている人には1度試してもらいたいくらい。

永遠にのぼらなくなるわけではないけど、ある程度抑止にはなります。

ポイントは1人で降りられるか

意思の疎通ができるようになってきた娘。

この部分は多少痛くても平気って理解までしているわけです。

\ちょっとガマンするよっ/

試しに『降りられる?できるかな?』と、棚にのぼった状態の娘に聞いてみました。

家の中に階段があるので『降りる』という意味は分かっているはず。

娘はニヤッと笑って、スルスルっと降りたのです。

知らぬ間に降りれるまでに成長した娘がたくましく見えました(笑)

そこで思い切ってタイルの撤去を決めました。

ちなみにテレビ裏の収納&棚は山崎実業さんのアイテムです。

↓この他にもいろいろなタイプがあるので気になる方はチェックしてみてくださいね。

何度も言い聞かせる&ちょっとしたコツ

タイルを撤去し、最初こそは娘も何度ものぼろうとしていましたが、その度に私が『のぼらないよ!』『あぶないよ!』とすかさず注意。

もちろん娘は腕をブンブンしながらキィーーーー!と反発してました。

『ダメなもんはダメ。』

そこは一貫した態度で繰り返し注意していたら1週間くらいでのぼらなくなりました(*´ω`*)!!!!

毎回向き合って、時に見張って、のぼらないことをしっかり伝える。

そもそも棚は登るところじゃないし、テレビも倒れたら危ないので毅然とした態度を貫きます。

たまに足をかけてたりするので、ジーーーーっと見ていると、娘と目が合いニヤッと笑ってやめてくれます。

その度に『のぼるのやめられたね!』『ママの言ってることわかったんだね』と声掛けを必ずしてます。

子どものなかで自分は今正しい行動ができた、という事も教えてあげないとなかなか定着しないのでね。

このちょっとしたコツがあるのとないのではかなり差があります。

ダメなことを伝えて、それがやめられたなら、やめられたことを認めるまでが1セット。

毎回大変だけど(1日何回もやるし)大切な子どもだから理解して欲しい。この一心です。

気を引きたい娘がかわいい

とりあえずはのぼらなくなった娘に安心しました。

ただ、わざとのぼろうとする時に共通点がある事に気が付きました。

  • 料理中
  • 洗濯物を干している
  • 本を読んでいる
  • スマホをいじっている

どれも娘に注目していない、他のものに集中している時にやるのです。

家事は仕方ないけど、本やスマホは娘にとっては気を引きたくなるくらいさみしかったのかもしれません。

\あたちに注目して!あたちを見て!/

娘の困った行動は、実は私自身が原因になってたりするのかなと気づけました。

何度も娘に伝えているのになかなかのぼるのをやめてくれない時に、

言う事を聞いてくれる魔法の言葉ないかなーなんて頭をよぎったこともありました。

子どもが言う事を聞く魔法の言葉なんてない!

なので懇々と伝えて、やめられたらそれを認めるの繰り返しです。

育てるのって大変だけど、その分自分も育っていくのを感じます。

娘が1歳半なら、私はママになって1年半。

これからも娘と一緒に成長して、その度に対策したりしようと思います(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました