生理が来ない

未知との遭遇

2019年11月25日。

本来ならば終わっているはずの生理が来ていない。

生理前の片頭痛やらチクチクとした子宮の痛み、肩こりや眠気はあるのに…

いつもと何ら変化のない生理前の不調は『今回もベイビーは残念でした。』を知らせるのには十分な要素だった。

しかし、今回は生理が1週間遅れている。私は不安があった。

そう。3日後に迫っている台湾2泊3日の旅行に生理がかぶるのではないかと。

旅行中の生理は最悪だ。

ほんのりお腹は痛いし身体はだるいし、何より眠い。

ぶっちゃけお家で寝てたい‼

とか言いつつ、私の結婚式と新婚旅行はもれなく生理がかぶっている。

私の人生の大きなイベントは毎回血濡れているのだ。

私の生理はきっとイベント好きなのだ。

もちろん生理を避けてかぶらない日程を選んでいるが奴はズレて合わせてくる性質なのだ。

距離感0の空気を読まないmy生理。

とはいえ、私は生理痛も軽めが多いし経血量も少なめで

生理がかぶってもかなりマシな方なのだ。

そうは言っても生理の日のお出かけって憂鬱だからねぇ…

荷物も増えるじゃん?

少し大きめポーチの入るバッグじゃないと荷物入りきらないし

念のために薬も必要だし…

あんた達…今回も私の旅行についてくるつもりなのね…(;´Д`)

ずっ友超えてストーカーだよ…まったく…

私の心の中では生理がほぼほぼ来ると思っていた。ずばり95%。

だって今まで何回も真っ白な検査薬しか見なかったし、

・検査薬 陰性確認 生理来る

・陽性の 反応でない 不良品

と、季語のないやさぐれ俳句が読めるくらい結果に裏切られていたのではあるが

残り5%の可能性を捨てきれず、今回も検査薬を試すことにしたのだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました