【自然の甘さ】子どもがジュースを欲しがる時の代替品!

産後の悩み

毎日ルイボスティーを飲んでいた娘

娘の離乳食が始まった頃から薄めた麦茶やルイボスティーを飲ませていました。

現在一歳四ヶ月の娘。

色んな味を知ってきたからか、たまに甘い飲み物を欲しがるように。

特に夫に預けている間など、私(パイ)がいないと甘い飲み物が恋しくなるようでした。

特に好きなのはカルピスやりんごジュースです。

そんなに夫にちょこちょこ預けて出かけることなんてないので、その間くらいジュースをあげてもいいのかもしれない。

でも虫歯が心配でダラダラと甘い飲み物をあげたくないのは事実。

まだ隅々まで仕上げ磨きをさせてくれるわけでもないので、ノンカフェイン・ノンシュガーの安全な甘味を感じる飲み物を探してみました(*´ω`*)

甜茶がおすすめな理由

その飲み物は既に家にありました(笑)

花粉症が酷いのに授乳中な為、薬が飲めない私。

花粉症を緩和できることでお馴染みの甜茶です。

\ほわ〜っと甘い/

  • ノンカフェイン
  • ノンシュガー
  • 0歳も飲める
  • お茶なので0カロリー
  • 花粉症を緩和してくれる

こちらの甜茶はバラ科の植物のものなので、バラ科アレルギーがある方は注意です。

リンゴ、モモ、サクランボ、イチゴ、などがバラ科アレルギーで反応する代表的な果物です。

お子さんに与える際に心配な方は必ず主治医とご相談の上、問題なければお試しくださいね(*´ω`*)

作り方は麦茶と変わらない

やかんで煮出す方法や、ティーポットにお湯を注ぐ作り方など手軽なのも魅力の一つです。

我が家はティーポットで毎朝作ります。

子どもにあげる際はミネラルウォーター(軟水・鉱水)で薄めて、温度を下げた状態であげるようにしたら大丈夫です。

ちなみに硬水はミネラル分が多すぎるのでNGです。鉱水と硬水、読みは同じだけど全然違う性質の水です(^^♪

寒い時期はティーポットで作ったお茶をミネラルウォーターで割って、ぬるめのお風呂くらいの温度で作ってあげてます。

朝一でもお腹が冷えなくていいですよ(*^^*)

1歳児なのにコクコク飲んでホッコリした顔を見せてくれます(笑)

ジュースではなく甜茶で満足させよう

娘もすっかり甜茶の素朴な甘みにハマったようで、たまに出してあげると『これ美味しいやつ!』と、目を輝かせてくれます(*´ω`*)

甜茶のおかげでジュースは長距離移動の際のご褒美としてまだまだ切り札としてとって置けます(笑)

お砂糖を入れた紅茶のように甘いのにノンシュガー・ノンカロリーの甜茶、お口に合えばママのダイエットにももちろんオススメです。

また、Amazonの定期便にもあるのでお得に購入もできます(*´ω`*)

是非試して見てくださいね(^^)♥

コメント

タイトルとURLをコピーしました