新生児の沐浴お風呂はベビーバス不要

ベビーバスを購入するか検討してみた

そもそもベビーバスってこんなやつです。

家のスペースやらなんやらも考えた上でベビーバスが必要なのか考えてみました。

うちの場合、東京に妻と産まれたての新生児の3人で賃貸のアパートで生活しており間取りは2DKなのですが、正直有り余るようなスペースは無くできる事なら使用頻度の低い物、利便性の低いものはできる限り購入したくないわけです。

一軒家などで十分なスペースをお持ちの方は先程ご紹介したベビーバスを使用した沐浴を行うのは良いと思うのですが、うちの場合はできる限りスペースを取るしお金もかかるものはできれば購入せずに行きたいなという所でした。

沐浴はスポンジバスベッドで十分

そこで買ったのはスポンジバスベッドです。

うちの場合はこのスポンジバスベッドを洗面台に置いて、沐浴をしました。

実際使ってみると、洗面台なので自分は身体が濡れることも無いし、洗面台はそれなりに高さがあるので十分でしたし、使用感にはとっても満足しています。

ただ素材がスポンジであり消耗品であるため、長期間使っていくのは難しそうだと思いましたが、そもそも新生児の沐浴は基本的には1か月程度でその後は大人と一緒にお風呂に入れてしまうのが一般的であると思いますので、劣化してきたら捨ててしまえば良いという考えです。

うちの場合はこのスポンジバスベッドを使用する事で、不要な出費も抑えられ場所も取らないのでとても満足しており皆様にもおすすめしたいです。

新生児の沐浴はこれがあれば大丈夫

おすすめしたいのは、スポンジバスベッドですが、その他最小限これがあれば新生児の沐浴は大丈夫だろうというものをまとめてご紹介します。

キューピー 全身ベビーソープ

うちの考えはとにかく、安くて無駄が無い物という観点で商品を購入しております。

ですので他にもっと良いものもあるのでしょうが、うちで使ってみて特に不満もなく値段にも納得の商品でしたのでご紹介です。

ピジョン 天然カイメン

こちらも前述までの考えと同様ですが、赤ちゃんの身体を洗う為のカイメンも色々と高級品もありますが、うちはこのカイメンピジョンのカイメンで十分でした。

正直私はあまり違いはよく分からないです。

西松屋などで安く手に入るのであれば、それで十分だと思っています。

 

スポンジバスベッド

繰り返しになりますが、スポンジバスベッドです。

まとめ

新生児の沐浴についてネットで調べると色々な情報が出てくるし、赤ちゃんのためには何を購入すれば良いのかとっても迷うところですが、うちで実際に使用し問題なかったものをご紹介しました。

省スペースや節約志向で考える方に、新生児の沐浴についてあれこれ買う必要は無く、この3点のみの購入で問題なく実施できた事のご紹介です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました