初めての靴はアティパス【靴下靴】

節約

そろそろ歩く頃にオススメ!

おバブが伝い歩きをマスターした頃にアティパスの靴を買いました。もちろんフリマで(笑)

なんと破格の400円でした!お子さん2人が使ったという使い古されたアティパス。

使用感はややあるものの、その歴史を感じさせないくらいキレイでした。

我が家で何度も洗われてキタキタのくったくたになったアティパスがこちらです(笑)

汚れると分かっているのにわざわざ新品を買いたくなくて(‘A`)

そして汚れると予想をしていたものの、予想を遥かに超える汚し方をしてくる日々なので本気でフリマで買ってよかったと思います(鼻息荒)

  \私がフリマに目覚めた話はこちらから/

子供服はフリマで十分!
80cm~の服はフリマで賢くお得に!私自身最初は、見ず知らずの人のお下がりなんて…なんかイヤ…と思っていました。しかし子が成長してロンパースを卒業してセパレートタイプの服を着れるようになり、自分の意思で動き回るようになると...

履かせやすいから慣れるのが早い

しっかり酸素系漂白剤につけて洗濯して乾かしてからおバブの足に。

サイズは11.5cm。まだつま先に余裕がある。履かせてみるとおバブは新しい感覚が気になってすぐに脱いじゃう。

最初の頃はとてもじゃないけど履き慣れないから嫌がってました( ̄▽ ̄;)

ついているリボンが気になってつんつんしたり引っ張ったりしているうちに脱げちゃう感じでした。

それでもこまめに履かせてとにかく慣れさせる!

いつかは靴履いて外を歩くのだよ!と慣れさせることからスタートでした。

靴下に靴底がついているような作りなのでとにかく履かせやすかったです( *˙ω˙*)و

なのでこまめに履かせるのが全然苦じゃなかったです。

洗濯物を干す時にベランダに出たがるのでそこで履かせてみたりしてました。

私は面倒くさがりなので履かせづらかったら絶対やらなかったです(笑)毎日洗濯干す度に靴も履かせるって結構面倒ですが、アティパスだからできたと思ってます(*´ω`*)

何度も履かせているうちに、おバブも外行く時は足に装備をつけるんだなと理解してくれたようです。

ついに履いて公園へ

履かせても脱がなくなり、履いたまま伝い歩きもなんのその!とても楽しそうにしていたのを見て公園に連れて行くことに。

伝い歩きしやすい高さの仕切りがある公園なので色んなところへ移動出来てさぞかし楽しかろう!と思ったけど、彼女はハイハイ!!

何故か木陰の湿っぽい方の土へ…様子を見ていると落ち葉を拾いたかったみたい。っておい!食おうとすな〜(^_^;

なんて攻防を繰り返していると座り直したりする過程でゴリゴリ土で汚れてゆく我がアティパス。

うわぁめっちゃ汚れてるゥ!と気づいた頃にはズボンの膝部分も大変な事に(‘A`)笑

でも汚してもいい服と靴だからね(*´ω`*)フリマで買ったやつだからいいぞー。こういう心の余裕はほんと大事。

土汚れを落とす方法

土で汚れまくりで帰宅。

土汚れはまず乾かすと余分な土を払い落とせるので乾かすとこからスタート☆

とりあえず玄関で靴とズボンは脱いでもらいます。我が家ではこのまま玄関で土を乾かします。別に放置しているわけじゃないからね(震え声)

夏場はベビーカーに乗っている間に乾いてくれてたりするのですぐ洗うことも出来ます(すぐやるとは言っていない)

手順としては、

  1. 乾いた土をはたき落とす
  2. 裏返して水でザーッと流す事で入り込んだ土が出やすくなる
  3. 裏返したままウタマロを擦り付け、さらに泡でも押し出す
  4. そのままもみ洗い→流す
  5. 裏返しから元に戻してウタマロでもう一度洗う
  6. バケツを用意してそこに酸素系漂白剤をお風呂位の温度で溶かしてつけ込む
  7. 翌日洗濯機で洗う(面倒なので明日やるという精神)

とりあえず今のところはこのやり方で綺麗になってます。

余分な土を落とすのが1番のコツだと思います(*´ω`*)

アティパスの洗い方はもっと適当でつけ置きさえしない(笑)

  1. 余分な土をはたき落とす
  2. 水で流しながらウタマロを擦り付けて普通に洗う
  3. ソールの部分を激落ちくんでコスコス
  4. ギュッ!としぼって外に干す

この最後のしぼってってそんなにしぼれないのね。ソールついてるから構造的に厳しい。なのでうちではタオルを中に詰めて水分を取ってます。

夏ならそんな事しなくても乾くけど、天気悪かったりしたらタオルである程度水分取るのオススメです。

アティパスのオススメポイント

  • 速乾性が高く乾くのがとにかく早い
  • 丸洗いができて手入れしやすい
  • 履かせる時も簡単で楽ちん
  • ソールも靴下部分も柔らかいのでおバブのデリケートなあんよに優しい
  • つま先が広く余裕のある作りなので痛くならない
  • 軽量で歩みの邪魔をしない
  • 色んなデザインが魅力的
  • サイズの幅も広くあるので子の成長に合わせて買いやすい

オシャレなので出産祝いやハーフバースデー、1歳の誕生日に贈ったりするらしい。

これとかめちゃかわいい♡

1歳の誕生日だともう一丁前に靴履いてて間に合わないかもしれないから、出産祝いかハーフバースデー辺りが無難な気がする。

公園連れて行くときはズボンコーデが多いからスニーカーデザインの方が履かせやすいかな?と相手ののことを想像しながら選ぶとめちゃくちゃ楽しい。

私も甥や姪にアティパスをプレゼントしようと思います(*´з`)

贈るのもMサイズ(11.5cm~)がちょうど歩き出しの平均的な大きさだからもらったら嬉しいかも(*´ω`*)

我が家のバブはアティパスでハイハイしていたくせに、1歳をすぎて自分の力で歩くようになった。成長早い〜!

おバブからおチビへ。今では公園の芝生をズカズカ歩いてます。

最初はアティパスが少し大きかったのに、気づけばピッタリサイズ。普通のお靴に移行しても拒否反応もなくとてもスムーズでした!

アティパス試して良かったです(*´ω`*)これから何を買うか迷っている方は是非アティパスがおすすめです〜\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました