ワンオペでもプールがしたい!【簡単設置&片付け】

育児

ワンオペでもプールはできる!

去年は10月くらいまですんごい暑かったのに…今年はややひんやりな夏で少し残念ですね(ˊᵕˋ;)

今年の夏で1歳を迎えた娘の為にどうしてもプールをやってあげたい!でもワンオペで結構いっぱいいっぱい( ̄▽ ̄;)

どうしたらスムーズに設置したり、片付けができるか?と考え行き着いた結果、晴れていればプール遊びがデフォルトになるくらい子どもにたくさん遊ばせてあげられました(*´ω`*)

同じようにワンオペでもプール出して遊ばせてあげたい!子どもの笑顔が見たい!というママの為に一つの案として提案したいと思います\(^o^)/

ワンオペプールを成功させる為にとにかく想像する日々

  • 素早く設置ができるか
  • 遊んだ後ささっと片付けられるか
  • 収納する際に場所を取らないか

この3つに重点を置いてお家プールを想像してみる。

よくある空気を入れるタイプのプールは時間がかかりそう。自動で空気を入れてくれる機械もあるけど結構高い。

膨らませないタイプのプールだと結構水を入れないとフチの部分が自立しないらしい。まだチビだからそんなにたくさんお水は入れないかな…。

ていうか水…。外に水道がないので水を持ってくるならバケツ往復か長いホースの2択だ。

バケツの往復なんて想像するだけで疲れる。蛇口一択だ!

蛇口…ホースつかなそう\(^o^)/オワタ

堂々巡りの考えを繰り返し私は結論を出す。

これが我が家のワンオペプールだ!

プールはAmazonでこちらを買いました。

何がいいかってビニールプールのように膨らませる必要なし。

後は水を入れてなくても自立する所!

ただもたれることはできないのでそこは注意が必要。

うちのバブはもたれることは一度もなかったですが、ひっくり返ったり溺れたりしないようにしっかり見ていないといけないのは間違いないです。

プールにしては少し値は張る3999円!だけどビニールプール+自動空気入れを買うより安くすむのでこのプールを購入したしました!

そしてバスケットゴールとサンシェードがついています!サンシェードは結構低めなので使いませんでした。

バスケットゴールもまだ遊ばなそうなので来年のお楽しみということで(*´ω`*)

あとはボールプールとしても遊べるのもいいなと思いました。

冬で外遊びに付き合いたくない時とか使えるかな?

プールの底はペラペラなので、部屋にしくジョイントマットを4枚、外用に用意しました\(^o^)/

我が家のジョイントマットは大きめです。敷くのが面倒なのでなるべく大判の物を買いましたが大正解でした\(^o^)/

1辺が59cmあるので4枚をのように繋げてプールを乗せるとピッタリな大きさでした。ジャストサイズ気持ちいい♥

そして蛇口はこちらを付けて即解決。

我が家は賃貸なのですが、蛇口のメーカーがどこなのか分からなくて、裏面の説明の蛇口の絵を頼りに購入してみました。

価格も安いし最悪合わなければフリマに出せばいいくらいの精神で試して見ました。いくつかジョイント部分も入っているので試したまでです。

もし蛇口のメーカーは分かるけど取り付けられるか不安な場合は、メーカーに電話して聞いちゃうっていう手もあります。

蛇口さえ攻略してしまえば後は対藻の10mホースをつけてバッチリ(*´ω`*)

キッチンからベランダまで結構距離があるので10mホース…(笑)

私が個人的に藻が気持ち悪くて大嫌いなので対藻にしました。あいつらすぐ光合成でホース内に生えてくるからね。水出すたびに藻がはがれて出てくるから…うぅ気持ち悪い((+_+))

ホース部分にも蛇口と外れないようにするジョイントを付ける方が漏れなくていいみたいですが、使用は短時間な上に水道全開でドバー!っと出すわけでもないので買いませんでした。

10回以上プールで使いましたが1度も取れたり漏れたりしなかったので大丈夫かと思います(*´з`)

漏れたらポチるの精神でよいと思います。

いざプール遊び!あると便利な物

準備しておくといいものは

  • 足拭き用タオル
  • ポンチョorバスタオル
  • 自分とバブの飲み物
  • スマホ
  • ペットボトルやプリンなどのプラスチック容器

こんな感じで配置してました。

我が家には物入兼ベンチがあるのでそこに足拭き用タオル、すぐ横の室外機の上にスマホと麦茶を置いていました。室外機はもはやテーブルでした。

ポンチョは濡れないようにお部屋の手の届くところにセット。

後は気温にもよりますが、我が家ではぬるめの水温になるように30〜35℃くらいの温度で貯めていました。

外が35℃の真夏日でも、真水は冷えるし体力を消耗しすぎてしまうだろうし…お腹壊したりしたらこれまた可哀想。

プールを何度もやっていく中で思ったのは外が暑くても水温って下がりやすいということ。結構ぬるくなるの早いです。

まだ寒いとか冷たくてイヤと言えないおバブなので体温に直結する水温は結構気にかけてました。

あとは勝手にバチャバチャ遊んでくれるのでスマホで撮影して思い出を残しましょう(*´ω`*)

時々飲み物を飲むのを忘れずに。もちろんおバブにも。うちの子はプールの水をごくごく飲んで潤してました(笑)マグは用意してても飲まず。まさに野生児(‘A`)

我が家のおバブはペットボトルが大好き。ラベルとキャップを外した状態の物を渡すと沈めたり振り回したりめっちゃ遊んでくれます。

プリンのカップにお水を汲んではせっせと外に流したり(笑)大人にとってはゴミでも子どもからしたら魅力的なのかもしれません。

時にはプールの壁を倒して大放流させたり、流れゆく水をまじまじと見つめてみたり。なんだかとっても楽しそう。

毎回熱心に遊んでいる姿を見ているとあっという間に時間が過ぎちゃうんですよね〜

ちなみにはしゃいでいるとびっちゃびちゃのまま絡んでくるので自分も濡れてもいい格好をしておいた方がいいです(*´ω`*)笑

プールの片付け方

そんな楽しいプールも終わりの時間が来ます。

だんだん疲れて眠くなってくるとおバブは甘えたくなってプールから上がりたがります。そこでポンチョがあると便利。我が家では水着やスイミングパンツをサッと脱がせて裸の状態で着せてました。

足やおしり周りの水分を拭いてオムツを当ててから片付けていました。その間はポンチョ姿でお部屋で遊ばせて待たせていました( *˙ω˙*)و

まずは蛇口からホースを外して、水抜きしながらクルクルと回収して物干し竿の端に引っ掛けておきます。

夏の暑さで中に残った水滴は蒸発したのかわからないのですが、夕方に回収する時に水が垂れてきた事は1度もないです。

お次はペットボトルやおもちゃを回収。我が家では食器を乾かすスペースに置いていました。

水着はしぼって洗濯機へ。スイミングパンツは一応ウタマロで軽く洗ってから洗濯機へ。

プールの水を流してひっくり返して物入ベンチにかぶせて乾かします。

下に敷いていたジョイントマットを洗濯用ピンチハンガーで干しちゃいます。

ここまでやったら夕方まで放置。いつもその頃には全て完璧に乾いています。

乾いたヤツらをしまいます。ここは各家庭でしまい方変わってくると思うので我が家のやり方を書いておきます。

ジョイントマットは45Lのビニール袋に入れます。(サイズピッタリ)

ホースも袋に入れてそれぞれソファーの下のスペースへ隠します笑

プールは取扱説明書に畳み方の説明ないんですよね…。私の編み出したたたみ方はこちらです。

半分に畳んで両脇をそれぞれ真ん中に持ってくると、上の部分が余るのでパタンと折るとケースに入るサイズになります。

そうすると36×38の小さな収納ケースにプールもサンシェードもバスケットゴールも全部入っちゃうという省スペースプール( *˙ω˙*)و

畳む時はちょっとコツがいるのですが慣れると簡単。

こんな感じで我が家のプールは簡単にルーティンが確立され、灼熱の暑さを記録する日はプールがお決まりになりました(*´ω`*)

今年は既に涼しいのでプールはおしまいですが、来年もまたたくさんプールで遊ばせてあげようと思います。

良かったら参考にしてお家プールを楽しんでみてください\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました