【知育絵本】外出にも持って行ける、子どもがハマる絵本!

子どもと遊ぶ

1歳半になった娘が1日事に成長しているのを感じ、前から気になっていたマグネットブックを買ってみました。

娘はシールを貼って剥がすことにハマっていて、あちこちにシールを貼ったり食べたりするので、安全なマグネットなら何度でも遊べるかな?と思って選んだのです。

庶民な私からすると少しお値段がすると感じたものの、内容的に5歳くらいまで楽しめそうだったので庶民は勇気を出しました(*´ω`*)笑

あかまるぺた!がおすすめな理由

あかまるぺた!はマグネットブックです。

何度も貼ってはがして遊べるので1歳半の子どもが夢中で遊びます。

まだルールも何も分かってないので自由にぺたぺた。

それだけでも楽しそうに遊んでます。

お値段は2,300円と絵本にしてはややお高めの設定です。

それもそのはず。マグネットの遊び方はお題という名のルールを設けることで、かなり長い間遊べるのです。

\マグネットケースもついてる/

対象年齢は1.5歳からですが、ルールにそって遊べる年齢の子ならより楽しく遊べると思います。

現在1歳半の娘が丸い形に反応するので試しに買ったら少し早かったようで…

かじかじの餌食になってました(´ω`)

綺麗に使って欲しい!という方はお口に持っていかなくなってから与えた方がストレスが少ないと思います。

私はもはや気にしません(^^)どちらかというとモンテッソーリ教育でいう【子供の敏感期】を逃す方が嫌です。

なので見張りも兼ねて一緒に遊んでます。

持ち運びにも便利なおもちゃ

元気盛りの子を連れて公共機関を使用すること、たまにありますよね。

  • 頼む…っ!静かにしててくれェ!
  • 音の出ないおもちゃに夢中になっていて欲しい…!

これは全子連れの願いです。

シールブックだと1度遊ぶと粘着が弱くなって2度目が遊べなかったりしますが、マグネットブックであれば何度でも遊べます。

もちろん周りにシールを貼ってしまうこともないので安心です。

我が家ではたま〜に遊べる特別なおもちゃという位置づけで遊ばせています。

なので遠出をする時に用意すると夢中で遊んでくれます。

サイズはこんな感じです。

  • たて:16cm
  • よこ:16cm
  • 厚み:3.5cm

\全重量!/

少し多めに入っているペットボトル麦茶並の重さです。

なので私は外のお出かけで持ち出す際はマグネットの枚数を減らしてます。

  • その分重みが減る
  • 出先でのマグネットの点呼を簡単にするため

マグネットは全部で30枚あり、種類もサイズ違いを含めると10種類あります。

子どもはそんなの関係ねェ!とめちゃくちゃにするので、全部集めるのはなかなか大変なのです。

大きいマグネット特にお気に入りの娘。

持ち出す時はこんな感じで選抜してます。

10枚の持ち出しであればこんなに軽くなります。

私はお出かけの際はリュックユーザーなのであまり気にならない重さですが、微塵も重いのは嫌!という人には向かないかもしれません。

おうち遊びでも十分子どもの地頭が育つので【あかまるぺた!】がオススメであることは変わりません(^^)

絵本のプレゼントとしてもおすすめ

友達のお子さんの誕生日プレゼントにちょうどいいお値段です。

知育絵本って買ってあげたいけど少し高かったりしてなかなか手が出なかったりするので、それがプレゼントでもらえたらとても嬉しいと思います。

実際購入した私からすると、1~3歳くらいのお子さんはハマること間違いなしです(*´ω`*)

図形や数を遊びながら学べるのもありますが、何より地頭を育てられるというのが嬉しいですよね。

子どもの可能性を伸ばすアプローチを早くから取り組みたい!というママにもピッタリです。

興味のある方はぜひ見てみてくださいね(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました