【リッチェル】離乳食期におすすめなチェア

育児

離乳食スタートと同時に購入したチェア

\リッチェルのご機嫌チェア/

Bumboと迷ったけど、娘の太ももがムチムチすぎて厳しそうだったのでこちらを購入。

商品スペックは

  • 幅35 奥行39 高さ22~27
  • 取り外し可能なテーブル付き
  • ベルト付き
  • 大人の椅子に取り付けも可能
  • 3000~4000円で買える

これめちゃくちゃ我が家に合ってる〜!と思い購入して早10ヶ月。

1歳4ヶ月になった娘は【ご飯を食べる時はここに座る】とちゃんと覚えてくれます。

また、お腹が空くと座って胃袋の状態を教えてくれます(笑)

テーブルは食器

このピンクの部分は取り外し可能なテーブルです。

我が家では【食器】と、呼んでいます(笑)

というのも娘はお皿をひっくり返すことが多く、被害が深刻な為、直接食べ物を乗せています。

\朝ごはんのピザトースト/

毎回洗剤とスポンジで洗って乾かして使っているので他の食器と大差ないです。

ちょっとデカい食器みたいな位置付けです。

吸盤付きの食器との相性

こちらは本物の食器との相性です。

まずは100均のシリコン食器。

サイズ感もバッチリ!垂直にしてもしっかりくっついてます。

ただ100均だけど300円だか400円しました(´ω`)

こちらも100均で買ったシリコンプレート。買う時点で最初から乗り切らないと分かっていたものの買ってみました(謎)

娘が引っ張って落とすのはこのシリコンプレートです(でしょうね)

親指で抑えてプルプルです(語彙力)

見て分かると思いますが相性は悪いです(笑)ちなみにこちらも400円くらいしました。

お次はエジソンのもの。

こちらもピッタリです。

\エジソンシリーズの記事はこちら/

右利きが癖づくスプーンが優秀だった件
エジソンのスプーン離乳食の際に、娘はスプーンを持ちたがる癖がありました。スプーンを持たせているとなぜかよく食べてくれたので必須アイテムでした(笑)その時にどうせ握らせるなら右手の癖がつきやすいものがいいなーと思って...

おすすめ出来るポイント

  • 座卓でも椅子でも使える
  • 足が太くても座れる
  • テーブルの付け外しが簡単
  • 汚れてもサッと拭き取りやすい構造
  • 形がシンプル

我が家の座卓テーブルは足の長さが変えられて、リビングテーブルにもなります。

なので椅子にも取り付けて使う事が出来るこのチェアを選びました(*´ω`*)

そろそろテーブル席に戻したいと思っていましたが、相手は1歳4ヶ月のやんちゃ娘。

椅子によじ登ってテーブルの上に立ってくねくね踊ることでしょう(´∀`)

危険なのでチビのうちは諦めて座卓にしてます。

座卓のいい所は、ご機嫌チェアの周りに新聞紙などをひいておくことで食べこぼしなどがある程度キャッチできる事!

高さがあると結構散らかるようなので、嬉しい利点です。

我が家は新聞を取っていませんが、Amazonの包材の紙をとっておいて食べこぼしキャッチ要員として有効活用してます。

\もうご飯の時間?/

ワンオペだと片付け楽な方がいいですよね(*´ω`*)

まとめ

娘も自分の席という感覚が芽生えているようで成長を感じますし、とても使い勝手が良いです。

ご機嫌チェアはまだまだ長く使えそうでお値段以上の買い物でした。

誰かの参考になれば幸いです(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました